- 60億の笑顔にこんにちは -
国際ソロプチミスト長浜

私たちの近況 2018年度

(2018年度) (2017年度) (2016年度) (2015年度) (2014年度)
(2013年度) (2012年度) (2011年度) (2010年度) (2009年度)
(2008年度) (2007年度)


「きらきらフェスタ」のお手伝いに行きました (2019/7/3)

未就園児の七夕祭り「きらきらフェスタ」がサンサンランドプレイルームであり、受付等のお手伝いに行きました。お子さんたちの楽しそうな笑顔を見て、私たちも良い時間が過ごせました。



琵琶湖一斉清掃に参加しました (2019/7/1)

小雨降る中でしたが、今年も琵琶湖一斉清掃に参加しました。 また、6月18日の例会後には、長浜新川の土手に植えた桜の木周辺の草刈りをしました。 背丈ほどにも伸びて生い茂った草を刈るのは大変でしたが、会員が力を合わせてきれいにすることができました。



長浜バイオ大学吹奏楽部Σソサエティー支援 (2019/6/19)

長浜バイオ大学セミナーハウスにおいて、長浜バイオ大学吹奏楽部Σソサエティーの新会員入会式と会員ピン授与式及び役員の認証式を行い、今年も積極的に奉仕活動に取り組まれることを願って、支援金をお渡ししました。
式終了後、部員の皆さんが迫力ある演奏を披露してくださいました。



長浜市「いちご園」へ安全運動具・紙芝居寄贈 (2019/6/28)

長浜市の「いちご園」に安全運動具EVATMIと紙芝居3組を寄贈しました。安全運動具 EVATMIは、ハードル・平均台・トンネルくぐり等様々な用途に使えるブロックです。 また、水を吸わないので、プールでもビート板のように使用できます。
6月18日の通常例会で、長浜市児童発達支援センター長の片岡富枝氏に目録を贈呈しま した。


 

滋賀県立長浜北星高校筝曲部Sクラブ支援 (2019/5/30)

北星高校 華甲会館において、Sクラブ役員の認証式を行い、今期の活発な活動を期待して支援金をお渡ししました。
認証式に先立って、部員の皆さんの素晴らしい演奏でお迎えいただきました。


 

新会員入会式を行いました (2019/5/21)

通常例会において新会員1名の入会式を行いました。
新しい仲間を得て、奉仕活動に弾みがつきます。



第33回分科会・リジョン大会に出席 (2019/4/23・4/24)

国際ソロプチミストアメリカ日本中央リジョンの分科会・リジョン大会が国立京都国際会館で開催され、SI長浜からも会員が多数出席しました。
分科会では、より充実した活動に向けて他クラブの事例発表をお聞きするなど研修しました。
24日のリジョン大会では、大阪赤十字病院国際医療救援部 中出雅治医師の講演“「勉強がしたい!」シリアの難民のこどもたち”をお聞きしました。


クラブ賞を贈呈しました (2019/4/16)

4月通常例会にて、クラブ賞の贈呈式を行いました。

■中央リジョン リジョナルプロジェクト         

女子大学院生・女子大学生奨学金給付
長浜バイオ大学 大学院 修士課程 バイオサイエンス研究科 中村 みなみ様
植物を病気から守るため、イネの中のエフェクタータンパク質を解明する研究に取り組まれています。

専門学校女子学生資格取得支援金
滋賀文教短期大学 子供学科 保育コース 榊原 未麗様
子どもを否定する言葉は使わない、心底子どもを愛する保育士を目指して勉学と実習に励んでおられます。

■公益財団法人ソロプチミスト日本財団顕彰事業         

社会ボランティア賞
認定NPO法人『つどい』理事長 川村 美津子様               
地域で農業の担い手を失った遊休農地を有効利用し、高齢者や障がいを持った人、ひきこもりの人達が働く喜びや自信を持ち、誰もが集える地域コミュニティの再生と活性化を目指して活躍されています。


中村 みなみ様

榊原 未麗様

川村 美津子様
 

移動例会 (2019/3/19)

奥琵琶湖畔のオーベルジュ「ロテル・デュ・ラク」にて移動例会をしました。例会後は、メインダイニング「ル・ベイサージュ」でランチをいただきました。
その後、禅臨済宗大徳寺派の「近江弧篷庵」を見学しました。小堀遠州の菩提寺であり、庭園の石積み等が江戸当初の遠州流庭園の基本的な条件を遺しているということで、滋賀県史跡名勝に指定されています。
坊守さまが、情緒のあるお庭や仏間小襖等を優しい語り口で丁寧に説明してくださいました。




北大路魯山人の芸術についてお話を聞きました (2019/2/19)

演題:「北大路魯山人という天才」
講師:金澤一輝氏
(1944年長浜市生まれ。数々のビジネスに従事。現在((株)協和エクシオ社外取締役。「若者と文化を愛し育てる社会でなければならない」が持論)

プログラム例会で、北大路魯山人の生い立ちから長浜の町衆とのつながりや作品に対する情熱などわかり易くお話していただきました。



新年親睦会で楽しいひと時を過ごしました (2019/1/22)

プログラム例会で新年親睦会を行いました。第一部では川瀬副会長の開会あいさつの後、会員によるハンドベル同好会「ベル・クレース」の演奏とフラダンスの発表があり、素晴らしい音色と踊りが披露されました。
第二部では、北村会長の乾杯の発声に続き、北ビワコホテル・グラツィエの新春らしいお食事に舌鼓を打ちながら、ビンゴゲームでは鉢花やストールの景品もあり、和気あいあいと談笑しました。


小鳩乳児院へ掲示板の贈呈式を行いました (2019/1/22)

第15回チャリティーバザーの収益金より、社会福祉法人小鳩会・小鳩乳児院へ掲示板を贈呈しました。小鳩乳児院の院長 山田宗寛氏に例会場までお越しいただき、北村会長が目録をお渡ししました。


 

長浜駅西口ベンチ周辺の清掃をしました (2018/12/18)

12月例会後、会員で雑草取りをしましたところ、ゴミ袋4袋にもなるほど沢山生えていましたが、すっきりきれいになりました。



滋賀県立長浜養護学校へ空気清浄器を贈呈しました (2018/11/28)

11月8日に開催したチャリティーバザーの収益金で、滋賀県立長浜養護学校へ加湿器付き空気清浄器6台(60万円相当)を寄贈しました。贈呈式では、北村会長が北村昭夫校長に目録を手渡し、高等部3年生の松井康生さんより「乾燥する冬に嬉しい空気清浄器をありがとうございます。より健康的に学習できます」と、代表してお礼のことばがありました。

収益金ではこのほかに、社会福祉法人「小鳩会」(大津市)へ備品(20万円相当)を寄贈し、西日本豪雨被災者へ10万円、北海道胆振東部地震被災者へ10万円の義援金を贈りました。




「デートDV防止啓発出張講座」を聴講しました (2018/11/20)

プログラム例会にて、クラブの継続事業である「デートDV防止啓発出張講座」を聴講しました。講師は「おうみ犯罪被害者支援センター」の松村裕美様・三原貴子様です。クラブが支援して依頼している中・高校での出張講座の内容そのままをお話していただきました。お話を聞いて、会員の理解と認識がより深まりました。中高生のデートDVを未然に防ぎ、健全育成を願っています。




第15回チャリティーバザーを開催しました (2018/11/8)

「世界中の女性と女児の生活向上を目指して」をテーマに、第15回チャリティーバザーを「HOTEL&RESORTS NAGAHAMA」の2階を会場に開催しました。

開場1時間前から多くのお客様が列をなし、協賛店26社に加えて、会員が持ち寄ったアクセサリーや衣服、食器、バッグ、靴、会員手作りのコサージュ、縮緬の小袋などを販売しました。

600名を超えるお客様にご来場いただき、大盛況のうちに終わることができました。収益金は、クラブの奉仕事業の数々に使わせていただきます。

会場に設置した「おうみ犯罪被害者支援センター」のホンデリング(古本寄付による犯罪被害者支援)コーナーには段ボール3箱にもなる本を、また「自然災害支援募金箱」には多くのご寄付をいただきました。

みなさまの温かいご理解、ご協力に感謝いたします。


 



「ピンクリボン湖北」のイベントに協力しました (2018/10/12)

乳がんから大切な自分、大切な自分を守る啓発イベントで、検診を受けた人にケーキとコーヒーのサービスをするお手伝いをしました。


 


「たんぽぽ運動会」のお手伝いをしました (2018/10/10)

0歳から3歳までの未就学児対象の運動会に会員9名で参加し、可愛い子ども達と楽しいひとときを過ごしました。




ながはまアメニティー会議主催の「葦植え」に参加しました (2018/9/29)

雨降りで参加者の少ない中を、会員6名で清掃と葦植え作業をしました。


 


長浜市美術展「ソロプチミスト賞」を贈呈しました (2018/9/24)

野村 厚子 様
洋画 「初夏の訪れ」