- 60億の笑顔にこんにちは -
国際ソロプチミスト長浜

私たちの近況 2017年度

(2018年度) (2017年度) (2016年度) (2015年度) (2014年度)
(2013年度) (2012年度) (2011年度) (2010年度) (2009年度)
(2008年度) (2007年度)


長浜バイオ大学吹奏楽部Σソサエティ入会式 (2018/6/27)

13名の新入会員に会員ピンを授与し、吹奏楽のさらなる活動の充実を願って、支援金を贈呈しました。その後、13名の新入会員さんも加わって迫力ある演奏を聴かせていただきました。


 


第10回 ふれあいコンサート(2018/6/13)

滋賀県立長浜養護学校で、フルート 吉岡由美さん・ピアノ 武田優美さんの演奏による出前コンサートを開催しました。
武田優美さんは、初回よりご自身のライフワークとして、協力していただいています。生の演奏に触れて、とても感動していただくことができました。


 


長浜北星高校筝曲部 Sクラブ入会式を行いました(2018/5/31)

今期は4名の新1年生が入会され、さらに広い活動を期待して支援金を贈呈しました。
新入会員も加わって短期間にもかかわらず、「桜」など見事な演奏を聞かせていただきました。


 


第15回 チャリティー茶会を開催しました (2018/5/23)

今回も大勢のお客様にご来場いただき、盛大に開催することができました。
3名の新会員も大いに活躍され、なごやかに進めることができました。


 


第32回分科会・リジョン大会出席(2018/4/24・25)

神戸ポートピアホテルで開催され13名が出席しました。
24日の分科会は、他クラブの活動発表を中心に進められ、実り多い研修でした。
(SI長浜はメンバーシップ(委)平山会員、広報(委)松井会員が発表)
また、表彰晩餐会で平山博子会員が“スリーメンバーピン”を受賞し、喜びを分かちあいました。


 


クラブ賞を贈呈しました。 (2018/4/17)

★アメリカ連盟プログラム「夢を生きる:女性のための教育・訓練賞」

後藤 蕗(ふき)さん 
(滋賀県立看護専門学校 看護専門課程 看護学科 2年)

離婚後、女手一つで子どもを養育しながら経済的、社会的に自立できる職業は看護師以外にないと、看護専門学校に入学されました。「患者と家族の思いを理解し、自分に何ができるかを考え続け、根拠を持った援助をする」看護師を目指して、勉学と実習に励んでおられます。

★リジョナルプロジェクト「女子大学院生・女子大学生奨学金給付」

酒井 琴和(ことわ)さん 
(長浜バイオ大学大学院博士課程 バイオサイエンス研究科 1年)

生まれ育った滋賀県の豊かな水資源が、より良い状態で後世に受け継がれていく手助けがしたいという強い思いを持って、水環境に存在する撹乱物質が水生生物にもたらす影響を明らかにする研究をされています。研究活動が生涯続けていける職業に就き、近所の子どもたちから「ハカセ」と呼ばれるのが夢だそうです。

★リジョナルプロジェクト「専門学校女子学生資格取得支援金給付」

高橋 実花さん 
(滋賀文教短期大学 こども学科 1年)

保育士になって、乳児クラスを担当したいという希望をもっておられます。 ・・・乳児は自分の意志を言葉に出来ないため、きちんと受け入れてその欲求を満たしてあげたい。虐待を受けている幼児のSOSに早く気づき、安心できる居場所を作ってあげたい。ピアノで沢山の曲を弾いて子どもたちに音楽の楽しさを伝えたい・・・ 愛情一杯の保育士像をしっかりと描いておられます。



プログラム例会 (2018/4/17)

2016年度「リジョナルプロジェクト女子大学院生奨学金給付」リジョン賞を受けられた長浜バイオ大学大学院生の山下幸子さんに、現状報告をしていただきました。
今年3月に博士課程を見事終了され、7月からアメリカ国立衛生研究所で研究員として、がんの新薬の開発や新たな治療法の確立に心血を注ぎたいと抱負を語られました。
私たちは、そんな彼女の熱く強い志に心よりのエールを送りました。


 


びわこ学園長浜診療所設立 記念寄贈 (2018/3/29)

重度身体障がい者通所施設“えがお”等、市の福祉施設の集まる場所に完成した新診療所へテーブル4台、いす8脚とラジカセ1台を寄贈しました。
診療所は施設の方をはじめ、地域の皆様にも心強い存在になると思います。


 


移動例会 (2018/3/20)

今回は大津の社会福祉法人 小鳩会の訪問と、天台真盛宗総本山、西教寺を見学しました。小鳩会は乳児院と児童養護施設が一体化した養育方針のもと、0歳児から18歳までの子どもたちを預る一貫養育施設です。例会は小鳩会の会議室をお借りして開催し、続いて、小鳩会施設長の山本朝美様から今までの経緯や実情等のお話をお伺いいたしました。
“家族や家庭のぬくもりある環境の中で、子どもたちの「育ち」を支え、社会に巣立ったあとも退所児童の応援団として寄り添い、つまづいた時も頼れる実家のような存在としてつなげていく事が私たちの役割です”と結ばれました。その後、施設内を見学させていただきました。
西教寺では昼食に精進料理をいただいたあと、僧侶様よりご説明を受けながら広い寺院内を拝観させていただきました。西教寺は明智光秀一族の菩提寺でもあるそうです。
寒の戻りの寒いお天気でしたが、たいへん有意義な移動例会となりました。


 


「長浜アメニティ会議」より表彰していただく (2018/3/11)

長浜アメニティ会議に協力して、長年継続してきた琵琶湖一斉清掃とヨシ植え活動に対して表彰していただきました。


 


長浜北星高校筝曲部Sクラブ 春一番コンサート鑑賞 (2018/2/11)

若さあふれる素晴らしい演奏でした。
(10曲すべてを暗譜とは!やっぱり若さですね)
年間を通して、介護施設や病院等で演奏による積極的なボランティア活動をされています。


 


プログラム例会 (2017/12/20)

「おうみ犯罪被害者支援センター」の朗読グループ「リーフ」に、子どもさんを亡くされた人の手記を朗読していただきました。相談員の皆さんは、被害者の気持ちに寄り添ったケアをされておられます。


 

長浜市民国際交流協会行事参加 (2017/10/29)

地域に住む外国の人たちとの交流イベント「インターナショナルフェスタ」に参加しました。


 


長浜子育て支援センターの支援 (2017/10/18)

未就学児の子どもとお母さんたちの「たんぽぽ運動会」のお手伝いに参加しました。色々趣向をこらした競技に、元気に遊ぶ子どもたちの中で楽しいひと時を過ごしました。


 


プログラム例会 (2017/10/17)

プログラム例会にて、3B体操をしました。
年々気になる体と頭の運動ができました。


 


うれしい新会員入会式 (2017/10/17)

若い3名の方が入会して下さいました。
 藤田優貴さん
 小川三奈子さん
 上田洋子さん


 


びわこのヨシを植える活動 (2017/9/30)

湖岸にヨシを植える活動に参加しました。
今年も新しい葦苗の根付を確認することができました。